施工事例

投稿日:

色々なやり方はありますが!

お世話になっているお客様より、屋根を

張り替えてほしいと伺いましたので、現場

を見させていただきました。



現場を見させていただいて、まず思ったの

は葺き替えるのではななく、カバー工法

といって上に屋根材を新たに、張り重ねる

方が良いと思いました。

確かに一から葺き替えますと、全てが

新しくなったようで、気持ちがいいですが

それに伴う廃材の処分費、撤去費用等が

余分にかかります。

それ以上に私が思うのは、カバー工法に

した方が機能性が格段に良くなると

いう点です!

同じものを葺きなおしても、今までと

機能的には変わりませんが、カバー工法

にすれば、断熱性・屋根の強度そして

何よりも、美観もかなりアップします(^^)

それらのことを、ご説明しご納得いただき

ましたので今回は、カバー工法で施工

させていただきます!

次回より施工に入っていきます(^^)/

有限会社きねづか建築工房
〒620-1442
京都府福知山市三和町千束609-8
電話:0773-45-3488
FAX:0773-45-3498

この記事を書いた人

カテゴリー 施工事例

関連記事

表面だけでなく!

表面だけでなく!

さぁ屋根のカバー工法がはじまります! まず最初にルーフィングといいまして、 雨の侵入を防ぐ防水紙を、 …

引っ掛かる扉!

引っ掛かる扉!

近くの会社事務所様から、入口のシートがめくれて扉に引っ掛かるから、張り替えてほしいという要望がありま …

夏に向けての屋根リノベpart4

夏に向けての屋根リノベpart4

平日は、会社様も営業中のため危険が伴いますので、週末に荷揚げを行います。 隣地をお借りして、レッカー …

業務案内 お問い合わせ